Velvet CrushのPaul Chastainの新ユニット、The Small Squareのデビュー・アルバム 6/24(水)発売!!

先日の大阪でのDM3との共演ライブも大好評だったPaul Chastainの新ユニット、The Small Squareのアルバムが発売されます!!
仙台のインディ・レーベル、Moor Worksからのリリースです。
現時点ではUS、ヨーロッパなどでのリリースは決まっておらず、日本での発売が世界初となります!!

the small square
the small square

The Small Squareは、Velvet Crushのシンガー/ベーシストのPaul Chastainと、Tommy Keene他多くのミュージシャンのバックで活躍するドラマーのJohn Richardsonによるユニットです。
デビュー・アルバム『The Small Square』の収録曲は、Paulが10年にわたり書きためたもので、ヴェルクラ活動休止以来久々の新曲群であり、この10年間のベスト的な作品となっています。
また、ユニットのコンセプトとして「他のミュージシャンとのコラボレーション」があり、本作には二人と交流のある多くのミュージシャンが参加しています。Badfingerのギタリスト、Joey Molland。プロデューサー、エンジニアとして活躍している、R.Walt Vincent。ミキシングを担当したのはパワー・ポップ界の重要人物、Adam Schmitt。そして、元Velvet Crushのギタリスト、Jeffrey Underhillとの共作曲も収録されています。

作品の内容については、「もう一回ロックしようぜ!」と昔の焼き直しのような曲をやっているわけではないし、かといってポップ・バンドの後年の作品によくあるような、ルーツに寄った渋い作風にもなっていません。
30年以上に渡り、DIYな活動を続けてきたミュージシャンたちによる、現在進行形のインディ・ロック。
ダイナミックなロック・チューンから、フォーキーなバラード、エモーショナルなミディアム・ナンバーまで、バリエーション豊かな楽曲が並び、そして、いずれもどこか優しい、温かみのあるサウンドになっています。
Velvet Crushのシンガーの新しいバンドのアルバムではありますが、ヴェルクラとはまた違った、The Small Squareの個性が確立された作品となっています。もちろん、メロディーの良さは折紙付です。
パワー・ポップ・ファンはもちろん、90年代のローファイ、インディ・ポップが好きな人や、最近のUSインディを熱心に追っている人にも是非聴いていただきたい一枚となっています。

アルバムは、全国のレコード店や、Amazon、Tower、HMVなどの通信販売でお求めいただけます。
店頭に無い場合は取り寄せも可能ですので、店舗にてお問い合わせ下さい。
Amazon
Tower Records
HMV

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>