Live in Osaka

大阪府南部の某市に住んでいます。一応大阪府下ではあるけど、とりたてて何も無い田舎町。
難波まで電車で一時間。

遊ぶといえば、だいたいミナミか梅田、たまに天王寺。
ミナミにはたくさんのライブハウスやクラブがあり、今でもそれなりにたくさんの素敵なレコード店があり、ロック・リスナーにとっては楽しい街だと思います。

しかし近年、昔に比べて海外アーティストの来日公演は東京のみの開催が増え、大阪でのライブ開催が減っています。

地方を回れば赤字になる可能性が高いのだろうと思います。
特に、実績があり日本ではそこまで知名度の高くない中堅・ベテランバンド。
(もちろん、それでも大阪は他の地方都市に比べてずっと恵まれていると思います)

それにはいろいろな要因があると思うし(CDの売上減、ロックフェス文化の定着など)、「大手イベンターは地方のファンを大切にしろ!」「大阪の音楽ファンが不甲斐ないからそんなことになるんだ!」などと言うつもりは全くありません。

ただ、個人的に大阪でずっとロック・リスナーとしていろんなことに関わってきて、大阪にたくさんの熱心な音楽ファンがいることを知っているし、できれば大阪でいろんなバンドのライブを観れる状況ができればいいなと思っています。

今回、DM3の大阪公演を企画することを決心した理由のひとつに、そんな気持ちがあります。
大阪でDM3のライブが開催され、盛況になることで、今後レーベルやイベンターの方が他のバンド・アーティストが大阪でライブ開催を検討する際、少しでも後押しになればと。

夢想家と思われるかもしれませんが、わりと真剣にそんなことを考えています。

なんかこういう話は説教臭くなったりしがちですが、言いたいことは「俺はがんばってるから現場に足を運んでカネを落としてね!」ってことではなくて、「面白いことやるから一緒に楽しもうぜ!」ということ。
まずはDM3の曲を聴いてみてください。パワーポップ、ギターポップが好きな方なら、きっと気に入っていただけると思います!!

DM3大阪公演の詳細はこちらをご覧ください。

まだ発表できませんが、共演者も素敵なことを企んでいます。エキサイトしていただければ、幸いです。

山本

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>