“BASEMENT TAPES” 2017年12月2日(土)開催!!

flyermini
 
LOWLIFE Records presents
“Basement Tapes”

2017/12/2(sat)
大阪松屋町 地下一階
Open 17:00 / Start 17:30
adm 2,000 (+1d) , door 2,500 (+1d)

LIVE:
BOYS ON THE BEACH (Tokyo)
Chelsea Times
The Mayflowers
re-Peat (Tokyo)
Strike Three! (Okayama)

DJ:
Ryu(Totally Pop!)
Mokuo(TARGET MAARK!)
Yamamoto(LOWLIFE Records)

2月のTommy Keeneジャパンツアー、6月のThe Figgs大阪公演に続き、久々のLOWLIFE RECORDS企画は国内のポップ・バンド大集合のライブイベントin大阪です!!
東京からBOYS ON THE BEACHとre-Peat、京都からThe MayflowersとChelsea Times、そして岡山からStrike Three!が、大阪・松屋町 地下一階でライブを行います。
DJはおなじみRyuとMokuo、そして私Yamamotoです。

チケットのご予約は、こちらのメールフォームから承ります。

一言に「ポップ」と言っても、各出演者の音楽性は様々。共通点はメロディーを大事にした、ガッツあふれるギターロックを演奏するというところでしょうか。
バンドもDJも、これまでのLOWLIFE RECORDSの活動を様々な形でサポートしてきてくれたおなじみの皆さんです。
全てのグッド・メロディを愛する皆さんのための、ポップ・ロック・パーティー!!
一年の締めくくりに是非是非遊びに来てください!!

Tommy Keene 入門編

「Tommy Keeneの音楽を聴いてみたいけど、作品数が多くてどれから聴いたらいいのかわからない…」という方も多いと思います。
そこで、入門用のプレイリストを作ろうと考えていたのですが、その時ひとつの考えが頭をよぎりました。
「各アルバムの一曲目を続けて聴いていったらいい感じじゃね?」と。

以下に、YouTubeにあったものからいくつかを挙げてみます。

Places That Are Gone

Nothing Can Change You

Going Out Again

Long Time Missing

Begin Where We End

Deep Six Saturday

ちなみに、CDや、Apple Music、Spotifyで最初に聴くなら、二枚組の編集盤”You Hear Me : A Retrospective: 1983-2009”がオススメです。

CD(Amazon)

Apple Music

Spotify

来日公演の詳細はこちらです!