The Figgs来日公演開催決定!

figgs

6月にThe Figgsが来日公演を行います!!
鎌倉のCafe Goatee主催のツアーで、LOWLIFE Recordsは大阪公演を企画します。
なんと結成30年にして初の来日公演です!!

かのGraham ParkerやTommy Stinsonのバック・バンドに抜擢されるほど、演奏力に定評のある彼ら。
ガレージパンク、パワーポップのファンのみならず、全ロックファン必見のライブです!!
(ジャパンツアーの各公演の詳細はおってお知らせいたします。)

大阪公演の対バンは元祖和製メロディック・パンク・バンドDouble Bogysと、Catholic Girlfriends/Alcohol Apologieの一石氏率いるFashion Keys。
DJには、LOWLIFE企画ではお馴染みのRyuと、グラム・ロックDJイベント「土曜日の誘惑」を主催するmasaを招きます。

また、Lowlife企画ではおなじみの人気ディストロ・Holiday! Recordsの出店もあります!

LOWLIFE Records presents “Melody #6″
The Figgs Live in Osaka

2017/6/25(sun) Club Stomp(Osaka Higashi-Shinsaibashi)
Open 18:00 / Start 19:00
adm 3,000 (+1d) , door 3,500 (+1d)

Live:The Figgs,Double Bogys,Fashion Keys
DJ:Masa(土曜日の誘惑)、Ryu(Substitute)
Shop:Holiday! Records

チケットのご予約はこちらのメールフォームより受け付けております。

The Figgs
Mike Gent(ギター)、Pete Donnelly(ベース)、Pete Hayes(ドラム)による3ピース・バンド。87年の結成以来、30年間の活動で15枚ものスタジオ・アルバムをリリース。
ポップなガレージパンク・サウンドで人気を博した初期から、年々音楽性の幅を広げながらあらゆるタイプのロック・チューンを創り出し、コアなギターロック・ファンから支持を受けている。
その演奏力を買われ、かのGraham Parkerのバック・バンドに抜擢された他、Tommy Stinson(元Replacements,Guns N’Roses)やMike Violaといった実力派ミュージシャンともコラボレーションしている。