LOLAS JAPAN TOUR 2016

一度聴いたら忘れられないキャッチーなメロディで世界中のポップ・ファンを魅了した、あのLOLASが帰ってくる!!

flyer_dummy

LOWLIFE RECORDS発足後、最初の企画はLOLASのジャパン・ツアーです。
2002年以来、実に14年ぶりの日本でのライブです。

今回のツアーのメンバーは、中心人物のTim Boykin(LOLAS/Shame Idols)と、盟友・Brad Quinn(Tommy Keene Band他)、そしてドラマーの坂東等のトリオ編成。
LOLAS,Shame Idolsの楽曲はもちろん、Carnival Seasonの楽曲も演奏します。

【Biography】
LOLASは、アラバマ州バーミングハムのシンガー/ギタリストのTim Boykinを中心としたポップ・バンド。
Tim Boykinは、80年代にBrad Quinn、Mark Reynoldsらと結成したCarnival Seasonで活動。Tommy Keeneのプロデュースによるアルバムと、何枚かのEPを残す。その後、よりパンキッシュでよりポップな音楽性のShame Idolsを結成。二枚のアルバムを残し解散。
そして98年にLOLASを結成。バブルガム・ポップ、グラム・ロックなどの影響を前面に出したキャッチーなサウンドで、瞬く間に世界中のポップ・マニアの間で話題となった。日本盤もリリースされ、2002年には来日公演も行われた。

LOWLIFE RECORDSのSoundCloudにて試聴可能です。まずは一度聴いてみて下さい!

LOWLIFE Records Presents
LOLAS JAPAN TOUR 2016

2/28(sun) 大阪 東心斎橋クラブ・ワンダー Osaka Club Wonder
Open:18:00/Start:18:30
ADV:¥2,500(+1D) / DOOR:¥3,000(+1D)
w/ MQ

3/2(wed)東京 新宿ナインスパイス Tokyo Nine Spices
”POWERPOP ACADEMY vol.07”
Open:19:00/Start:19:30
ADV:¥3,500(+1D) / DOOR:¥4,000(+1D)
w/ afterpilot , Pelotan
DJ/ 古閑裕(KOGA RECORDS/ROCKET K)
THISTIME RECORDS
POWERPOP ACADEMIY

3/3(thu) 東京 東高円寺U.F.O. CLUB Tokyo U.F.O. CLUB
”Power Pop Revival vol.7”
Open:18:30/Start:19:00
ADV:¥3,500(+1D) / DOOR:¥4,000(+1D)
w/ BOYS ON THE BEACH , ROCKBOTTOM , Layne
DJ/ あこ, Dominic Al-Badri
Power Pop Revival

3/4(fri) 大阪 南堀江SOCORE FACTORY Osaka SOCORE FACTORY
”Melody#3”
Open:18:00/Start:19:00
ADV:¥3,000(+1D) / DOOR:¥3,500(+1D)
w/ The Mayflowers , Catholic Girlfriends
DJ/ Wattan, Mokuo
SHOP/ Holiday! Records

3/5(sat) 京都 拾得 Kyoto Jittoku
”Timeless Melody vol.2”
Open:17:30/Start:18:30
ADV:¥2,500(+1D) / DOOR:¥3,000(+1D)
w/ The Mayflowers

3/6(sun) 岡山 ブルー・ブルース Okayama Blue Blues
”Powerpop Movement”
Open:18:00/Start:18:30
ADV:¥2,000(+1D) / DOOR:¥2,500(+1D)
w/ Strike Three! , Short*Short , Chelsea Times
DJ/ Kawahara(Listen to Your Radio), Ryu
SHOP/ Holiday! Records

各公演のチケットのご予約はこちらから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>